今すぐできる美文字を書く簡単なコツ

今すぐできる美文字を書く簡単なコツをご紹介します。

 

それは、書く時の姿勢を正すこと!

正しい姿勢は、手先や手首を楽に動かせるので、今よりも美文字を書くことができますよ!

 

 

理想の書く姿勢

 

①腕は直角に

腕を直角にして、そのまま自然に乗せられるくらいの机の高さだと、手を動かしやすいはずです。紙は真ん中ではなく、「ペンを持つ側の肩」と「書き始めの位置」が一直線になるように置きましょう。

 

②背筋を伸ばす

猫背にならないように気をつけましょう。

 

③腕は体から少し離して

ペンを持った方の脇は締めず、腕を体から少し離して前方にずらすと、より書きやすくなります。ただし、離しすぎると身体が前のめりになるので注意しましょう。書き進めるうちに手と紙の角度が変わってしまいますが、その際は手ではなく紙を動かして、手はいつもベストの位置になるようにしましょう。

 

正しい姿勢は実用書道・ペン字、共通です。

ぜひやってみてくださいね。